アゼツとの出会い

 

    2009年2月5日。私は以前から、とても欲しかった

    “アゼツライト”という水晶を手にしました。

    それは、ハート形のペンダントでした。

 

    インターネット上で

    アゼツライトの偽物が出回っていると言われる中、

    販売している店の写真には

    オーラのような光が写しだされて

    「これは本物!」と納得して購入しました。

 

    届いたペンダントを早速、

    台所で身につけた瞬間のことです。

 

    森林浴のような

    イオンエネルギーを感じ取ったかと思うと

    身体の中から「ポーン、ポーン、ポーン、ポーン・・・」

    音が聞えました。

 

    心地良いエネルギーを受け取った身体は、

    眠っていた細胞が、初めて起きたと思える

    不思議な感覚でした。

 

    そうしているうちに意識は

    次第に深い森の中へと引き込まれていきました。

    視界に入ってきたのは、白い台所の壁と森の写真が

    交互に張り合わさった景色でした。

 

     ・・・・この不思議な体験を誰かに伝えたい・・・・

 

    そぅ思った私は2人の知り合いにメールした後、

    はしゃぎ疲れたように眠ってしまいました。 

    その日、目を覚ますと夜7:30 でした。

 

    翌日のことです。

    職場での仕事中、 カメラのフラッシュのように

    映像が次々と頭の中に映し出されました。  

 

    黒茶色の柱のある白い部屋、眩い光、木漏れ日の葉、

    森の中を飛んでいる女の人、降りそそぐ光。

 

    そこは深い深い森の中で、私は白い服を着て

    羽のある女性の膝の上で心地良く眠っていました。

              

この日から、私は光の世界に導かれ

未来に進むメッセージを高次元の光の存在、

アゼツ=“天使”から受け取ることが出来るようになったのです。

 

〈アゼツとの出会い/アゼツからの伝言〉
〈アゼツとの出会い/アゼツからの伝言〉

         こちらからは、

        ・アゼツライトの性質

        ・アゼツライト体験「覚醒」

        ・アゼツライト「アセンションの重要性」

        ・「アゼツライトの振動数(周波数)」にLinkします。

        ・ アゾゼオアゼツライトのリーディングにLinkします。                                    

◎当ホームページの活動はチャネリングを中心とするものであり、商品の販売、セッション、施術、ヒーリング等は一切、行っていません。

◎記載している文章、写真の無断掲載、複写、転写を固く禁じます。

 

                 What's  new!   

 ☆2017年6月25日に開設しました。

www.azez444.com

アゼツ「意識の時代」=新しい意識の時代

(389~記載)

 

★2016年9月15日に開設しました。

www.azez111.com

アゼツ「創生」=アセンションの道

(301~388記載)

 

★2015年12月4日に開設しました。

 www.angel-azez.com

 アゼツ「アセンションの法則」

 =アゼツライトのアセンションの法則

(アゼツからの伝言201~300記載)

 

★2015年3月3日に開設しました。

www.glory-wave.com

アゼツ「波動の法則」

=アセンションの法則 

(アゼツからの伝言112~200記載)

 

★2014年5月29日に開設しました。

www.universe-with-azez.com

アゼツ「宇宙の法則」

=アゼツライトの宇宙の法則

(アゼツからの伝言78~111記載)

 

★2013年7月16日に開設しました。

www.with-universe.com

アゼツ「光の法則」=宇宙の法則

(アゼツからの伝言㊾~記載)

 

★2012年8月25日に開設しました。

www.with-azez.com

 アゼツ「光の言霊」~アセンションへ        

(アゼツからの伝言㉕~記載)

 

★2011年11月29日に開設しました。

www.with-time.com

アゼツの光「アセンションの道」

(アゼツからの伝言⑬~記載)

                                    

 

 

 

 

 

◎当ホームページは個人のサイトであり、

宗教、宗教団体とは一切関係ありません。